セミナー・相談会情報

2021年09月10日

事業承継M&A Conference2021

国内において、2025 年までに70 歳を超える中小企業・小規模事業者の経営者は約245 万人と見込まれますが、
うち約半数の約127 万人の後継者がいまだ決まっていない状況にあります。
このように、経営者の高齢化や後継者不足が一層深刻化する中で、
中小企業・小規模事業者が有する技術・ノウハウなどの経営資源や雇用を喪失させないためには、
次世代への適切かつ円滑な事業承継が必要となります。
仮に、現状を放置し、中小企業の廃業が急増すると、
10 年間の累計で650 万人の雇用、22 兆円分のGDP が失われる可能性があり、我が国の喫緊の課題となっています。
武蔵野銀行は、国内最大手の事業承継・M&A専門会社である日本M&Aセンターと連携し、お客様の事業承継問題の解決及び成長戦略ご支援の一環として本セミナーを開催いたします。

対象 事業者向け
開催日 2021年11月05日(金)
時間 09:30 ~ 16:45
場所 WEB配信
定員 無し
※お申込みが定員を超えた場合など参加いただけない際にはご連絡いたします。
費用 無料
申込方法 関連ファイル欄の申込書をFAXで送付してください。
問合せ先 武蔵野銀行のお取引店
主催 株式会社 武蔵野銀行/株式会社 日本M&Aセンター
共催・後援

✤プログラム
第1部 9:30~10:10 対談講演
『地方創生~コロナ禍における事業承継問題とM&Aの活用について~』
武蔵野銀行が取り組む「M&Aを活用した事業承継問題の解決」について、
武蔵野銀行取締役頭取 長堀和正、日本M&Aセンター代表取締役社長 三宅卓
対談形式による講演を行います。

第2部 10:15~10:55 講演
『武蔵野銀行と日本M&Aセンターの地方創生の取り組み』
地方創生は、それぞれの地域で住みよい環境を確保して、
将来にわたって活力ある日本社会を維持することを目的としています。
埼玉県において活力ある社会を維持するためには、
次世代への適切かつ円滑な事業承継が必要となります。
日本M&Aセンター 代表取締役社長 三宅卓が武蔵野銀行と日本M&Aセンターの地方創生の取り組みと、
本講演に続く30コマの講演のナビゲーションを行います。

第3部 11:00~16:45 講演
自由に選べるテーマ別 30講演
※テーマ詳細は、
コチラ➡
https://www.m-aconference2021.com/musashinobank/ で
ご確認ください。

♣申込み方法
下記のいずれかでお申込みください。
①下記「関連ファイル」のご案内および申込書(A3版)をFAX送信。
②専用HPへの入力・送信
  コチラ➡https://www.m-aconference2021.com/musashinobank/ 

 

 

関連ファイル(該当ファイルをクリックしてダウンロードして下さい)